カテゴリ:雑感( 5 )

SZKのライヴ探訪#5 「the band apartの巻」

the band apart @ ZEPP SENDAI (2007/10/6)

結論から言ってしまうと、
「好きなバンドは?」と問われれば、自信を持って「the band apart」と答えることができる、
そんな気持ちを確認できたライヴだった。

つまり最高!

オープニングは、盟友mock orange。
バンアパ文脈で名前を知ってはいたものの、音を聴くのは今回が初めて。
アメリカの文系インディーロックといった風情で、
モテなさそうな男どもが、思いつく限りのアイディアで音を鳴らす姿は好感がもてた。
こういうバンド好きだ。

日本に来ることもあまり無いからか、ちょっと長めのオープニング50分。
でも、充分見ごたえあった。

mock orange official site: http://www.mockorange.net/

そして、バンアパ。

見るのは今回で3度目だけど、見るたびに好きになっている自分に気付く。
"Coral Reef"が鳴った瞬間に、自分で驚くほど胸が高鳴ったし
意外と早めに披露された"Can't Remember"で、涙腺がウルっとなった。
"higher"が鳴ったときに、ああこの曲心から聴きたかったと思った。

心を揺り動かす要因は、川崎さんのプレイスタイルにある。
3度目だろうがなんだろうが、どうしたって一挙一動に見入ってしまう。
そして、胸をかきむしる様な感情を与えてくれる。
川崎さんみたいにギター弾きたいなぁ、と思う。
"Moonlight Stepper"で、タッピングなのか何なのか、
物凄いことやっていたような気がするけど。
現代のギターヒーローだ。

話によればダブルアンコールに応えたそうだけど、
俺は用事があったために、アンコール1回で会場を後にしてしまった。

またお会いしましょう。

そもそものきっかけは、知人のお勧めで聴き始めただけなのに、
ライヴやCDやDVDで触れるたび、これは好きなのかもと思い始めて
気付いたら、これ相当好きかも、となって。
そして、今回。
バンド全体に対する「好き」という感情が、
自分の中で決定的になtった。
気持ちの距離が、俺の方からぐっと近づいていってるのがよく分かる。

ちょっとドキドキしてる。

これからも是非応援させて下さい。よろしくお願いします。

the band apart officila site: http://www.asiangothic.org/band/index.html

キャプテン・ラブ
モック・オレンジ / / ASIAN GOTHIC

alfred and cavity
the band apart / / ASIAN GOTHIC
[PR]
by szk1978 | 2007-10-07 15:24 | 雑感

SZKのライヴ探訪#4 「Very Be Careful, copa salvo, EL SKUNK DI YAWDIEの巻」

先週の話ですが、お世話になっているDroomさんで行われた
EASTERN ROCKERS(2007/9/29)に行って参りました。
とは言いつつ、今回はVery Be CarefulのJapan Tourの一環として
EASTERN ROCKERSがホストとなった模様。
そして、対バンは岩手のEL SKUNK DI YAWDIEと、copa salvo。



EL SKUNK DI YAWDIEは、今回初めて知りましたが、
ギター・ヴォーカルと、カホンの2人組で、
レゲエ的なリズムの傍ら、ジプシー的な感触もあって
なかなかカッコよかったです。
仙台にも頻繁に来ているようなので、機会があれば是非。

EL SKUNK DI YAWDIEのBLOG → http://maruyaki441w.269g.net/



copa salvoは、名前は知っていてずっと気になっていたラテンロッカーズ。
大阪のバンドかと思ってましたが、そういうわけでもないんですね。

登場が12時近くなので、俺は当然酔っ払ってましたw。
ラテンのリズムとアルコールの波が程よく同期して
ゆらゆら踊る楽しさったら。
さながら、夏フェス追体験。

今度は本当に野外で見たいです!

copa salvoのWEBサイト → http://www.copasalvo.com/index.php



そしてVery Be Careful。
カリフォルニアで生まれたカリビアンミュージックバンド。
ライヴ前から既にメンバーは店内で陽気に楽しんでいる様子。
こちらの酔いも最高潮で、ライヴ開始するもあまり覚えていない俺w。
眠気もあったので途中で帰ったけど、いや、楽しかったに決まってる!

Very Be CarefulのWEBサイト → http://verybecareful.com/



まさしくField Of Heaven追体験。
酒を飲んで楽しく踊れる場所があるというのは素晴らしいことですね。

いい夜でした。

Mango-ology
copa salvo / / インディーズ・メーカー

El Grizz [Import]
Very Be Careful / / DOWNTOWN PIJAO
[PR]
by szk1978 | 2007-10-05 21:30 | 雑感

SZKのライヴ探訪#3 「bonobos,SPECIAL OTHERSの巻」

さてさて、皆さんお元気ですか。

先週、福島市で行われた「MUSICA FESTA FUKUSHIMA(2007/9/16)」に行って参りました。
場所は、福島市民のアイデンティティ 信夫山の護国神社。
ロケーションはまさに縁日みたいなユルさ、
しかし進行はプロフェッショナル、締める所は締めるメリハリの良さで
実に快適なイベントでした(真夏日以外はね!)。

主な出演者は、bonobos、SPECIAL OTHERS、orange pekoe...。
帰りの関係でorange pekoeは見られませんでしたが、
bonobosもSPECIAL OTHERSも素晴らしかったのです。


bonobosは、本当に良質のポップミュージック!
歌心満点で、昼間の野外に似合いすぎ。
しゃべりまくりのMC(「Caravanが男前でムカつくw」)は相変わらず。
「THANK YOU FOR THE MUSIC」なんて大きいテーマを
カラっと陽気に、すごーく いいうた に仕立て上げるセンスは
もう、信用せざるを得ません。

本人たちのブログによれば、SPECIAL OTHERSのステージ、
陽が暮れたシチュエーションが相当羨ましかったようですが
いやいや!あなた方はお昼が似合いますよ!

※メンバー辻さんのBLOG(福島の記事)→http://www.voiceblog.jp/bonobos_tsuji/422026.html


SPECIAL OTHERSが出てきた頃には、
すっかり陽は落ちて、木々に囲まれた境内は暗闇の世界。
そこで灯される松明の炎は、bonobosじゃなくても、やっぱり嫉妬するくらい素敵。

自分は初めて見るSPECIAL OTHERSのライヴ。
インストバンドのクールさと、ジャムバンドのしつこさと
そして、ダンスミュージックの多幸感を、すごーくいいバランスでミックスした感じ。
名前が表すように、誰の影響だとか真似だとか一切感じさせない、オリジナルミュージック。

持っていたビールもベロベロこぼしながら、踊ってしまうのでした。

今年だけで3~4回東北に来ている上に、
年末までにあと2回仙台に来るのでw、見る機会は沢山あるでしょう。
未見の方、是非!

※SPECIAL OTHERSのWEBサイト→http://www.specialothers.com/


てことで、実にいいイベントでした。また来年!


electlyric
bonobos / / ドリーミュージック

Good morning
SPECIAL OTHERS / / ビクターエンタテインメント
[PR]
by szk1978 | 2007-09-23 12:21 | 雑感

SZKのライヴ探訪#2 「FERMIN MUGURUZAの巻」

第2回でございます。

遅ればせながら。
FUJI ROCK FESTIVAL '07 (@苗場スキー場 2007/7/28~30)に行ってきました。

で、色んなライヴを見ましたが、
特に印象的なのは、FERMIN MUGURUZA (@Orange Court 7/30)。

個人的に最も楽しみにしていたCLAP YOUR HANDS SAY YEAHを大満足で見届けて
その後立ち寄ったCHEMICAL BROTHERSが、
ん~、しょっぱいプレイを鳴らしていたもんだから
CYHSYで踊り足りない気持ちのやり場を、オレンジまで運ばざるを得なかったわけで。

オレンジコートは、最奥地。
最終日の最後に行くには、ちょっとハードルの高いステージ。
しかし、到着すると、
レゲエ、スカ、パンク・・・ありとあらゆるダンスミュージックで迎えてくれたFERMIN MUGURUZAと
高めのハードルを軽々と越えるようなステップで踊る、というか、騒ぐ人々。

俺は痛感しましたよ。
フジに11年も通い続けてしまう理由は、こういうことなんだって。

FERMINのステージは、2001年にもフジで見てたから
楽しくなることに120%確信があったけど、
別にCD持ってるわけじゃ無し、そもそも言葉も英語じゃないから意味も分からない。
(FERMIN MUGURUZAは、バスクのレベル・ロッカー。言語はバスク語?)
それでも、観衆のほとんどは、今聴いたばかりの曲を、片言で合唱してしまう。
今聴いたばかりのブレイクで、カッコよくジャンプする。
今見たばかりのステージの動きに合わせて、ハンドクラップ。

知ってる音楽だけが、音楽じゃない、
知らない音楽にどれだけ敏感に反応できるかも、いい耳を持っているってことなんだろうし、
それをフジは時々試してくるんです。
だから11回も行ってしまったのかもねぇ。
フジが試しやがるから、俺は答えられるのか、それを確認しに。

本当に、このライヴを見て、楽しいってどういうことか思い知らされた気がします。


BONUS TRACKは、とにかく楽しいイベントを目指します。



※フジじゃないけど2007年のライヴ映像 → http://jp.youtube.com/watch?v=P2FWbBE8q9M
 で、最後はSEに合わせてメンバーも踊るw→http://jp.youtube.com/watch?v=UV9ccex9BdE


インコムニカシオア
フェルミン・ムグルサ / / Pヴァインレコード
[PR]
by szk1978 | 2007-08-20 21:07 | 雑感

SZKのライヴ探訪#1 「YOUR SONG IS GOODの巻」

関係者各位。勝手に始めましたこのコーナー。
何かしらライヴに行ったら、感想を書きます。
ということで、第1回目は、
YOUR SONG IS GOOD @仙台CLUB JUNKBOX(2007/6/17)

実はBONUS TRACKでも、毎回選曲から欠かさないのは、
YOUR SONG IS GOOD関連(ビークルとのスプリットも含め、毎回何かしら、かけてます!)
今、日本で一番好きなバンド。
と、言う割には、初めてのライヴだったりするので、あんまり偉そうなことは言えませんが。

YSIGの所属事務所、カクバリズムの社長はご当地仙台市(宮城野区沖野)出身。
仙台では初となるワンマンなだけに気合も入っていたらしく、
開演前・終演後には、MU-STARSによるDJタイムもあり。これが楽しい!
堂島孝平「Smilin Boogie」~吾妻光良「やっぱり肉を喰おう」の流れはグっときましたよ!
※MU-STARSの"猫"BLOG→http://mustars.exblog.jp/

開演に先立つ社長のご挨拶では、ベニーランドをプチ合唱w。

YSIGのライヴは、最新アルバム名に偽り無しの終始「アチチ」な演奏。
俺は中ほどで見ていたけど、最前の人なんか、
おそらく汗まみれだったろうな(メンバーの)。

印象的なのは、ドラムのパターンが実は多彩だということ。
パっと聞き、南国の陽気な裏打ちリズムだけかと思いきや、
「無礼講な演奏」とかへの振り幅がすげえなぁと感心しまくり。
そんなドラムのタナカ"ズィーレイ"レイジ様は、
「オーレィ!ズィーレイ!」の持ちギャグを既に持て余しているご様子w。
ご当地仕込みネタの「楽天田中のユニフォーム」には笑わして頂きました。

ともすると、オモロバンドとして、芸人的人気が高いわけですが
(そして俺もその一人であることを否定できませんが)
ただ、あのライブにおける多幸感ったらないよ!
ステージの上の人たちが楽しそうだもんで、伝わるんですね。

すんげえいいバンドだし、いいライブでした!

HOT! HOT! HOT! HOT! HOT! HOT!
YOUR SONG IS GOOD / / ユニバーサルJ

※YOUR SONG IS GOODのBLOG→http://www.kakubarhythm.com/ysigblog/

・・・そして、この後は個人的にド緊張イベントが起こったわけですが、
それは俺のブログをご一読下さい・・・・。
[PR]
by szk1978 | 2007-06-19 22:21 | 雑感


偶数月第2金曜日 DROOM(仙台)で開催しているROCKイベントの情報です!


by szk1978

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
インフォメーション
レポ・ご意見・ご感想
セットリスト
プロフィール
雑感
未分類

以前の記事

2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 02月

最新のトラックバック

LINK

■BONUS TRACKブログ携帯版
下のQRコードからアクセス

BONUS TRACK mixiコミュ
DROOM
- 仙台市青葉区国分町3-4-5-B1F (定禅寺通りモスバーガー地下) [MAP]
Blog Show Named Saturday
- PANICのブログ
線路は続かない
- SZKのブログ
ラジオの頭炭酸
- BONUS TRACK3人衆がお送りする宅録ラジオ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧